お勧め歯ブラシ7点とオーラルケア諸々

カテゴリーをお勧め商品番外編とオーラルケアのどちらに

しようか迷ったのですが、きちんとオーラルケア製品の

部類に入るので、こちらに入れてみました。



実は私、かなりのオーラルケアマニアでして、もう何ヶ月も

前から、ずーーっとこの記事を書きたくて書きたくて仕方が

なかったんですよ。でも、なかなかゆっくり書ける時間が

取れなくて、ようやく今日、叶いました(´▽`) =З



どれくらいマニアなのかというと、自宅で歯を磨く時は

最低3種類、多い時は6種類以上の歯ブラシを使い分け、

その他デンタルフロス、歯間ブラシ、タングクリーナー等も

使い、時間にして最低10分、最高30分以上掛けて、

徹底的に磨き込むほどのマニアっぷりですw



じゃあ、ガーネットさんは虫歯も歯周病もない、健康的な

お口なのね!と思われるかもしれませんね^^;

まぁ、歯周病の類は胸を張って自慢できるほど完璧クリア

しているんですが、どうも虫歯ができやすい口内環境の

ようでして、その上、過去にかかった歯科医がとんでもない

ヤブばっかりだった為に、30代後半くらいからありとあらゆる

虫歯治療済みの臼歯が歯髄炎に罹りまくり、今現在も

治療中という有様なのでございますよ(´・ω・`)

それ故、オーラルケアに対する関心は人一倍、いや、

人二倍以上ある訳です。




今や、25歳以上の日本人は85%が

歯周病に罹っている
といわれているほど、

日本人は歯みがきがヘタクソなようです。


私の職場(施設)では、入所者さん方の仕上げ磨きは

職員が行っているのですが、まぁー見ていると呆れるほど、

ドが付くほどヘタクソです。一応、正しいブラッシング法の

指導は何度か行ってはいるんですが、人数が多いのと

時間がないのとで完璧に磨くことは難しいとは思います。

ですが、自分の歯がきちんと磨けていない人が、他人の

歯を上手に磨けるわけはないですからね。



きちんとプラークを落とすことができるのは歯磨き粉では

なく、その人のブラッシング法が大きく影響します。

歯ブラシ選びも大切なので、私が拘って使用している

歯ブラシをご紹介しますね^^


IMG_20170620_213351.jpg



■タフト24

img63986122[1]


鹿児島大学病院の小児歯科外来でも推奨されている

この歯ブラシ。通常の歯ブラシの4.2倍も丈夫で長持ちする

PBT毛という毛を採用していて、しかも、毛先が丸く加工

されているので、長時間磨いても歯肉を傷めにくく、清掃

性に大変優れているので、歯がとてもツルツルになります。


タフトというのは毛束のことを示します。3列×8行=24タフト。

市販の歯ブラシは4列が一般的ですが、3列くらいが清掃性が

高いと看護学校時代に習った記憶があります。

4列のようにあまり毛束が密集していると、プラークが落とし

にくいそうで、タフトとタフトの間に隙間がある、これくらいの

ブラシが好ましいとのことです。


毛の硬さは4種類あります。

S(ソフト)

MS(やややわらかめ)

M(ふつう)

MH(ややかため)


普通の歯ブラシより若干硬めなので、「ふつう」を使って

いる方は、MSかSくらいが丁度良いかと思います。

因みに、私はSを愛用しています。

価格も100円ちょっとという親切安心価格なので、いつも

纏め買いしています^^

詳細は下記リンクをクリックしてみてくださいね。


タフト24
http://item.rakuten.co.jp/okuchi/592683/





■Ci 歯ブラシ

Ci歯ブラシ


20170621211648309[1]


ヘッドがコンパクトで、高密度植毛のベストセラー商品。

こちらの歯ブラシも3列です。タフト24より少し細身の

設計なので、歯が小粒な方とか小さいお口の方に

向いていると思います。

前歯の1本1本を縦磨きするのに丁度良い大きさで、

また、コンパクトなので歯間の清掃にとても向いています。


こちらも硬さは4種類。

Ci201 (ややかため)

Ci202 (ふつう)

Ci203 (やわらかめ)

Ci206 (超やわらかめ)


私的には結構硬く感じるので、やわらかめ=ふつう

くらいだと思います。

こちらも、108円からという良心的価格です^^


Ci歯ブラシ
http://item.rakuten.co.jp/okuchi/b-00002587/





■インターブレイス

2017062121351862a[1]


83c8393835e815b83u838c83c83x2[1]


こちらもタフト24と同じBPT毛が採用されています。

本来は歯列矯正の矯正装置が入った方用の歯ブラシ

らしいのですが、歯間に溜まったしつこいプラークが

とても綺麗に落とせるので、大変気に入っています^^

右上7番をやむを得ずインプラントにした際に頂いた

歯ブラシなんですが、インプラントだけでなく全ての

歯のブラッシングに使っています。

価格は140~円くらいからのようです。


インターブレイス
http://item.rakuten.co.jp/okuchi/b-00002676/





■テペ セレクトコンパクト

03261247_58d739b83126c[1]
14404468091[1]
スウェーデン製の歯ブラシ。

最初に見た時は、あまりの柄の太さに思わず笑って

しまったんですが、でも、さすが本場の歯ブラシだけ

あって、めちゃくちゃ持ちやすくて、長時間磨いていても

全く手が疲れません。プラークの落ち方も素晴らしい

ですし、毛先が丸く加工されているので、歯肉にとても

優しいです。先端が細くなっているので、奥歯まで

綺麗に磨けます。

タフト24とCi歯ブラシを足して、柄を太くさせたような

良いとこ取りの歯ブラシです。

価格は250円弱と高めなんですが、それだけの

価値は十分にあります。


テペ セレクトコンパクト
http://item.rakuten.co.jp/okuchi/677190/





■KISS YOU 

5005a[1]

これは、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

その遥か昔、よく新聞広告に「フクバ デンタル歯ブラシ」

として出ていた歯ブラシなんですが、いつの間にか市販

されるようになっていました。

普通に水を付けて磨くだけで、電池のマイナスイオンと

プラークのプラスイオンが結合され、プラークをガンガン

落としてくれます。歯磨き粉は不要です。てか、歯磨き

粉を付けると、却って邪魔になります。


替えブラシがあるのも、経済的で良いですね^^

ブラシの種類はバラエティーに富んでいて、私のお気に

入りは、極細コンパクトです^^


公式サイト
http://www.ionic.co.jp/



フクバデンタル イオン歯ブラシ KISS YOU
http://item.rakuten.co.jp/okuchi/10005019-1/





■タフト12  2列歯ブラシ

img57668400[1]


歯並びが悪い方や3列歯ブラシでは限界がある部位

の歯磨きにお勧めです。ご覧の通り、タフト24の半分の

幅で非常にスリムなので、複雑な部位でも確実に磨け

ます。

私は下顎の歯並びが悪くてガタガタしているので、

ワンタフトブラシでも届かない部分はこの歯ブラシを

使って入念に磨いています。

ブリッジのポンティック(ダミーの歯)の下の部分も

このブラシなら綺麗に入り込めるので、ブリッジの

清掃でお悩みの方にもお勧めします^^


毛の硬さは4種類。

SS(スーパーソフト)

S(ソフト)

M(ミディアム)

H(ハード)


私はSとMの両方を使っています。


タフト12
http://item.rakuten.co.jp/okuchi/592321/





■プロフィッツ ワンタフト

DSC01971[1]


少し前まではプラウトのワンタフトブラシを長年愛用

していたんですが、価格も使い心地もプロフィッツの

方が勝っていると思ったので、こちらに切り替えました。

柄の部分にラバーが使用されているので、ピタッと手に

フィットしたまま滑ることなく使えるのでお勧めです。


価格は260円弱。やわらかめとふつうの2種類があります

が、やわらかめでも十分に使えると思います。


プロフィッツ ワンタフト
http://item.rakuten.co.jp/okuchi/tt-0000200/






20代の頃からデンターシステマを20年以上、40代になって

からはデントEXを(何れも超極細毛)をずっとメインに

愛用し続けてきたんですが、一昨年だったか、超極細毛

タイプの歯ブラシをメインで使い続けていると、歯肉が後退し、

知覚過敏になるという話を何処かのサイトで読んで、

非常にショックを受けました。

だって、20年以上、殆ど超極細毛だけで磨いてきて、

3年以上歯石を取らなくても「歯石が殆ど付いていませんね!」

と褒められてばかりいたので、まさかそんなデメリットが

あるとは思いもしなかったんですよ(´・ω・`)


でも、確かに歯肉は後退してきているし(年齢のせいも

あるとは思いますが)、ちょっとどうかすると知覚過敏が

出るのも事実だったわけで(´・ω・`)


20代の頃から超極細毛に慣れ親しんできたので、普通の

歯ブラシをメインにするのには、かなりの抵抗があったの

ですが、意を決して(オーバー?w)タフト24に切り替えた

ところ、意外や意外、案外(・∀・)イイ!!じゃないのー!と

なりました^^


本当に、本当に、普通毛で磨くようになってから、知覚過敏は

出にくくなりましたし、歯肉も更に引き締まってきました。

今でも超極細毛は使うには使いますが(KISS YOUの極細

コンパクト)、飽くまでもそれはサブ歯ブラシとしての位置付け

です。

極細毛じゃないと、歯間や歯周ポケットのプラークは落とせない

と思っていましたが、普通毛でもしっかり磨けば全然何の

問題もなく、綺麗にピカピカに磨き上げることができます。



誰しも、磨きにくい部位、プラークがなかなか落とせない

部位があると思います。そういう時は、利き手の反対の手で

磨くと、案外綺麗に磨けたりするんですよ。多分、角度の

問題なのかもしれません。

それか、同じ部位を小刻みに軽く、規則正しく10回以上

往復させてもプラークは綺麗に落ちますので、是非、お試し

ください^^



それから、フッ素は私は信じていません。ハッキリ言って

嫌いです。虫歯予防するなら、まだ乳酸菌を利用した方が

安全で健康的だと思います。

プロバイオティクスを飲むも良し、乳酸菌入り歯磨き粉

(代表的なものではアバンビーズ)を使うも良し、そっちの

方が体に自然だと思います。

でも、一番お勧めなのはガンドゥーシャ ですね!^^



あと、重曹うがいも良いですよ!

何処かの歯医者さんが、フッ素を塗っても何をしても虫歯を

こさえてくる小学生の男の子に、ダメ元で重曹うがいを

勧めたところ、それ以来、その子は虫歯の進行がストップし、

新しい虫歯もできなくなったいう話をブログにアップして

いました。それを読んで以来、私は重曹うがいを毎日

続けています。


詳細を書こうと思ったのですが、ちょっと長くなり過ぎて

しまったので、次の記事 にアップしますね!^^




関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0