キリンさんの嘘つき!!( `ω´ )

タイトルだけ読んだら、童話か漫画でも読んだのかと

思われた方もいるのではないでしょうかw


てか、「感動!滞在アーユルヴェーダ体験談 その1

の続き、はよ!!
80c849fb[1]
と、お思いになっている方が多いと思うんですが、

すみません、時間のある時に書きますので、暫し

お待ちくださいませ~(_ _(--;(_ _(--;




さて、「キリンさんの嘘つき!!( `ω´ )」とはどういう

ことかと言うとですね。こういうことです↓



IMG_20170607_115804.jpg


かの有名な午後の紅茶です。

うちの職場の甘いもの大好きというか、ジャンキーの

女性職員が美味しそうに飲んでいたものです。

あ~あ、またこんなもの飲んで(´-ω-`)(この方、毎日

毎日チルドカップのコーヒーやジュースを2本以上

飲んでるんです)と思って、じーっとパッケージを見て

みると、(゚Д゚ )ハァ?なことが書かれていたので、思わず

写真を撮ったのでした。



0209_02_b[1]


下の方の「甘さすっきり」の下に

人工甘味料不使用と書かれていますが、

大嘘つきやがってます。だって、


IMG_20170607_115819.jpg

原材料名:果糖ぶどう糖液糖


一番初めに書かれてるってことは、一番多く使用してる

ってことですよ?砂糖すら使っていない、オール100%の

人工甘味料!これの何処が人工甘味料不使用なんです

かね?


果糖ぶどう糖液糖とは、別名コーンシロップ、異性化糖

と呼ばれ、天然素材のようなネーミングですが、いやいや

実は、遺伝子組み換えのとうもろこしから作られている、

非常に性質の悪い人工甘味料です。

詳細は 以前の記事 に書いていますので、ご参照ください。

よろしければ、恐ろしい遺伝子組み換え食品の記事

どうぞ。



コーンシロップについて、少し補足しておきますね。

果糖はブドウ糖の10倍AGEsを作ってしまう

AGEs(終末糖化産物)とは、体内で糖とタンパク質が熱によって変性することでできる

物質で、この現象を糖化メイラード反応と呼びます。

体内の酸化に続く老化物質として近年着目されるこのAGEsは血管をはじめ、血中の

ヘモグロビンや肌、目や臓器、神経まで身体を蝕み、動脈硬化や白内障、腎臓病や

神経障害、それの影響による脳梗塞や心筋梗塞の原因とも言われています。

糖尿病などで高血糖の状態が続くと起こる症状がそれらですが、砂糖の摂り過ぎだけ

でなく、このような果糖の多い液糖の方が、AGEsを作るリスクを10倍も高めるという

報告があります。


また、活性酸素となり、砂糖の20~30倍遺伝子が傷付きやすい物質になります


果糖ぶどう糖液糖は砂糖より価格が安いため、甘味が同量で強いため、現在日本では

幅広く使用されています。果糖ぶどう糖液糖は単糖類です。単糖類は素早く体に

吸収されます。それで血糖値が急上昇して血液が酸化され、赤血球や細胞を破壊

するようです。

毎日それを繰り返すと膵臓が傷み、自律神経が壊され、糖尿病のリスクが飛躍的に

高まります。果糖部分は脂肪として蓄えられてしまいます。ダイエットを考える人は

是非とも避けたいものです。

だから、砂糖の方がよっぽど良いのです。




甘いジュースを飲むなとは言いませんが、毎日のように

摂り続けることはやめた方が体の為だと思います。


前の職場で、後輩看護師が、まだ20代の旦那が定期健診で

中性脂肪が高くて引っ掛かった、どうしてだろう?そんなに

変な食事は作ってないのにと相談してきたことがありました。

よく聞くと、その旦那さんは毎日缶コーヒーを飲んでいると

言うので、

「原因はそれだ!騙されたと思って、一旦缶コーヒーを

やめてみて。」

とアドバイスしたところ、3ヶ月もしないうちに正常値に

戻ったと聞きました。20代でそれだけの反応が出るんです

から、これが年をとっていくと、案外不可逆性になったり

する可能性だってあるかもしれません。

無知は罪という言葉があるくらいです。自分の体は自分で

意識して守りたいものですね。




関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0