めちゃくちゃドキドキ♥ 緊張してます

来る今月10日(日)、私がアーユルヴェーダに傾倒する

きっかけとなった、インド人アーユルヴェーダドクター、

サダナンダ先生の脈診 を受けることに

なりました!


サダナンダ先生の脈診を受けることは、もうずーーーっと

何年も前からの夢でして、ようやく夢が現実になろうと

しています^^


今までは仕事をしている関係上とか、日程が合わないから

とか、東京近郊まで行く勇気がなくてとか、色んな理由で

先延ばしにしていたんですが、今月で仕事も辞めることだし、

丁度良いチャンスだと思い、思い切って申し込んでみました。



でも、申し込む時点ではまだ尻込みしていて、

「い、いつでもキャンセルはできるし~^^;」

と思いながら申し込み、申し込んだ後は飛行機のチケットを

予約するのにまた同じことを思いながら予約し、

でも、最終的に代金を振り込むと

「もうキャンセルできない!」

と観念したのでしたwww(観念って何だよ!w




「サダナンダ先生 脈診」とかでググると色々とヒットするの

ですが、個人のブログが多いので、直リンはしません。

が、まはさんの奥さんのHPだけご紹介しておきますね。

アーユルヴェーダ奮闘記



↑のサダナンダ先生の脈診の話を初めて読んだ時、脈だけで

絶対そんな細かなことが判る訳がない、きっとサイキッカーに

違いない!と思ったものでした。

でも、検索して色々読んでいくうちに、本物のアーユルヴェーダ

ドクターというのは脈だけで細やかな診断ができるものなのだと

いうことが判り、暫し唖然としました。



今の医者から聴診器や機械類(検査する為のレントゲンやCT、

MRI、採血データ等)を取り上げたら、一体何ができるでしょう?

様々な天災や事故等が起こった場合、何も機能しない状況下で

一体どれだけの医師らしい仕事ができるでしょう?


アーユルヴェーダドクターは、機械類は何もなくとも脈や舌等

だけで診断し、体の不調の原因となっているもの(こと)を追求し、

食べ物や生活全般についての指導を行い、ハーブを処方し、

患者が芯から健康を取り戻せるよう、アドバイスを行うという

ことを知った時、私は雷に打たれたかのような衝撃を受けました。



これだ!これこそ真の医学だ!!

私が求めていたものはこれだったんだ!



そう思ったのが、今から約10年ほど前のこと。

あの時の感動を与えてくれた、私の人生観を変えてくれた方に

今度は実際にお会いできるということで、とても嬉しくて

緊張して、ドキドキ♥しています。



…っていうのもあるんですが、実は実は、東京近郊まで

一人で行くことの方がめちゃくちゃ緊張してるんです^^;


元々、出不精なのであまり遠方まで遠出することはなく、

益して、関東辺りに行こうなどと思ったことはない田舎者なので、

羽田空港から宿泊先まで無事に行けるかとか、開催地の秀和

宮崎台レジデンスまでちゃんと迷わずに辿り着けるかとか、

はたまた飛行機に乗り遅れることなく無事に帰り着けるだろうか

とか、そっちの心配の方が大きいです(>_<)

(結構な方向音痴、地理音痴でもあるので



神奈川在住の大変親切なお客様が案内をしてくださる予定

なので、大丈夫だとは思うんですが、どうもチキンハートに

なっちゃってます。

まぁ、「案ずるより産むが易し」だとは思うんですけどね^^;



という訳なので、すみませんが、

明日8日~10日くらいまでご注文やお問い

合わせのお返事はできませんことを予め

お知らせしておきます<(_ _)>




東京近郊の方、こんな田舎者で意気地なしの私に何か良い

アドバイスがございましたら、何でも良いのでメール

くださいませw お願いします^^;



fuuuuf.jpg




関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0