大矢、追起訴!&霊能者Hさんの話

今まで4回に渡り、大矢誠の猫虐殺事件

記事を書いてきましたが、今回で5回目の追加記事です。

しつこくてすみません。

そして、今日の記事はメチャクチャ長いです。すみません。



過去記事↓

これでもまだ見過ごせますか?

紙面での署名のお願い



昨日、朗報が入りました。

大矢誠が追起訴された(朝日新聞記事)

そうです!

猫10匹を虐待したなどとして、東京地検は26日、動物愛護法違反の罪で
埼玉県熊谷市の税理士、大矢誠容疑者(52)=別の猫3匹に対する
同法違反罪で起訴=を追起訴し、発表した。地検が、大矢容疑者が
虐待したと判断した猫は計13匹となった。

起訴状によると、大矢容疑者は昨年3月~今年2月、埼玉県深谷市内で、
金属製のゲージに猫10匹を入れてガスバーナーであぶったり熱湯を
かけたりし、うち6匹を殺し、4匹にやけどを負わせたとされる。

大矢容疑者は今月15日、猫3匹を同様に殺したとして同罪で起訴されて
おり、地検は今回の追起訴で捜査を終えたとしている。



署名サイトのコメントを一部抜粋させて頂きます。


検察も大矢を懲役刑にしたいでしょう。最初のニュースで猫を

殺害した数の相違があったのは、この追起訴(余罪)を確定して

いたんでしょう。

検察も人間であり、動物好きの方もいて今までの虐待者が

執行猶予や略式起訴で済んでおり、歯がゆい思いをしていた

のかもしれません。とはいえ、まだ裁判は始まっていません。

大矢は絶対に刑務所へぶち込むべきです。有害サイトの

人間も同じくです。




憶測ですが、大矢は全く反省していないので、捜査のために

あんな残酷な動画をさんざん見なければならなかった警察、

検察も、大矢に対して莫大なストレスと怒りを感じているはずです。

彼らは、生意気な容疑者に対しては、法のなかでとことん虐めて

力づくで立場を分からせようとしますので、追起訴となったのだ

と思います。




確かに仰る通り。捜査担当の警察、検察も怒り心頭でしょう。

まさか!追起訴とは。検察も手を緩めませんね。ガンガン責めて

欲しいと思います。大矢は反省など絶対にしないでしょう。

勤務先も解雇され、潜伏先も晒されています。又、検察は有害

サイトへの監視も視野に入れているでしょう。

とことん追い詰めて欲しいです!動物虐待者は全員、刑務所へ

ぶち込むべし!




今回の事件で大矢の税理士事務所は甚大な被害を被っています。

私は事務所の方と何回か電話で話したことがありますが、大矢に

日曜に会ったそうです。その際に、今後は一切事務所に関わらない

と話し合いをしたとの事。事実上、大矢は事務所を解雇されています。

追起訴もされたので、ほぼ有罪は確定、あとは裁判で懲役か?

執行猶予か?です。因みに私が話した事務員の方は猫を飼って

います。どれほどの憎しみが大矢に対してあるでしょうか?

私達以上に大矢には憎しみと怒りがあるのではないでしょうか?
  
事務所に嫌がらせや脅迫は毎日のようにあるそうです。

勤務先の方も十分被害にあっていると思いますよ。





私は動画を観てないのですが、あるブログに記載されてました。

妊娠してる猫に何度も何度も熱湯をかけたそうです。それでも

猫が鳴かったので、最後に耳に熱湯を入れて絶命させたそう

です。苦しみに泣き叫ぶのが楽しいのだそうです。

悪魔でもこんなことするでしょうか。




鬼畜大矢は子猫をスーパーのポリ袋に入れ、雑巾絞りをして

潰してたんだって? 何匹やったんだろうな。

コイツは人間ではない。




この残酷な事件を思い返す度に心が軋む。

今日ポットのお湯が手にハネ掛かった、それだけでも凄く

熱くって痛みは尋常では無かった。これを又事件に重ね

合わせてしまって涙が溢れた。どんなに熱かったろう

痛かったろう、何度も柄杓で熱湯を掛けられ逃げ場の

無い中で断末魔の声をあげたのだろう。

本当に可哀そうでならない。

このカスには同じ目に合わせたいけれど、それは許されない

ので、社会的制裁を与えないと猫達に申し訳がたたない。

こう言うカスには必ずバチが当たるだろうけど、そのバチを

悠長に待ってる訳には行かない。必ずや実刑とし、悲惨な

人生を歩んでほしい、それが大矢誠への見返りだから。





仮釈放された大矢。

現場を確認しにいってくれた人によると、電話は相変わらず出ない、

そして本人は悪いことをしたとは全く思ってないし、実刑になるとも

思ってないそうです。


残念なことに、大矢誠容疑者は裁判を前に反省も見られず、

高級車に乗り、裁判後も税理士の仕事を続ける意志があると

いう情報も。





さて…

追起訴となったことで、紙面での署名

提出期限が延長されました。



詳しくは、下記ブログに書いてあります。大変説得力のある

内容で、何度も何度もうなずきながら読ませて頂きました。

皆さまも、どうかご一読くださいませ。


猫の郵便 プラットホーム 
<重要>大矢誠容疑者~追起訴



↑より、ほんの一部抜粋(コピペ)します。

当初、「第一回の公判は10月3日頃ではないか」と情報を入手した

ので、「時間がない」と慌てて見切り発車した紙の署名活動ですが、

9月26日に追起訴されたことで、

初公判は10月15日以降か10月

26日以降にずれ込む
見通しです。


最初の告知で署名の投函を9月いっぱいとしていましたが、

日程のずれ込みで署名活動に時間の猶予ができました。

初公判の期日が分かり次第、追って投函締切日をお知らせします。

まだ裁判が何回になるかは判然としていませんが、結審寸前まで

二次三次と署名活動を続けたいと考えています。


情報が二転三転しているので、混乱させて大変申し訳ありません。

その都度々々、情報に沿って、このページを更新します。

チェック、宜しくお願いします。



尚、
「ネットでの署名」と、こちらが

呼び掛けている〝紙による署名〟

は別種
です。 
 

今回の〝紙の署名〟は警視庁や検察庁へ提出するのではなく、

東京地裁に提出するのを目的としています。

そして、提出する文書の内容も違っているので、重複にはならない

と思います。

今回の東京地裁に提出する紙署名は、事件の現象面を厳しく

罰して欲しいと願っているだけではなく、事件の反社会性と

反道徳性を照らし社会正義が行われるよう要望する行動です。

よって、一人を選ぶ公選ではないので、ネット署名された方も

賛同して頂ければ、こちらの紙署名も支持できるものならば、

よろしくお願いします。



下記をクリックすると、PDFが開きます。どちらも裁判官、

裁判長宛てです。ご自分の使いやすい方をご選択ください。


★裁判官宛ての嘆願書

★裁判長宛ての要望書


** 集めた署名の郵送先はこちら↓ **

〒100-8920 

東京都千代田区霞が関1-1-4

東京地方裁判所 刑事15部

大矢誠容疑者ご担当裁判官様






一昨日、くろちゃん を手厚く最期まで診てくださった動物病院の

先生の所に署名用紙を持って行きました。

思っていた通り、先生は快諾してくださり、そればかりか、あそこと

あそこの動物病院は大きくて患者さんが多いから、上手くいけば

多くの協力が貰えるかも?と親切なアドバイスまでしてください

ました。

そして、近況をお話ししてくださいました。

つい最近、保護された仔猫2匹が先生の所に持ち込まれ、流れ

的に自然に、先生宅で2匹とも飼うことになったそうです。

くろちゃんが亡くなって以来、娘さん達は意気消沈してしまい、

2階で寝ている猫ちゃんをわざわざ階下に連れてくるなど、

今まで見られなかった行動があったそうなんですが、仔猫ちゃん

達が来てからというもの、水を得た魚のように元気を取り戻し、

前から飼っている猫ちゃん達にも更に優しくなったとのことでした。

1匹は白黒ハチワレちゃん、もう1匹は三毛ちゃんだそうです^^


先生が、

くろちゃんがここまで娘達を心優しく育ててくれたんだと思います。

くろちゃんに引き合わせてくれたガーネットさんにずっとお礼を

言いたかったんです。ありがとうございます。


と仰ってくださった時、あぁ、くろちゃんはたった2~3ヶ月程の

短い猫生だったけど、ちゃんと彼なりの役割があったんだなぁ、

ちゃんと役割を果たして天国へ召されたんだなぁと、やっと、

やっと、心底くろちゃんを助けてよかった…と思うことができました。





ここからは霊能者Hさんのお話です。


Hさんは大変な動物好きです。自宅で猫を6匹(まだ増えてる

かも?)とうさぎも数匹飼っています。

前の家では金魚も多数飼っていて、誰が見ても、フナ!?と

見間違うくらいの大きさにまで育てていました。


先週末、署名サイトに参加されている一人の方が、26日正午頃、

犯行現場で亡くなった猫達へ献花と奉経を予定しているという

書き込みをされました。


当然、私は行けないので、遠くから同時刻に猫達に黙祷しようと

思ったと同時に、Hさんの力をお借りしようと思い、彼女に現場の

住所を教えました。お願いしたのは23日のことでした。


翌日24日、何気にふと、遠隔で犯行現場を霊視すると、そこ一体

から放射線状に光が放たれている光景が視えました。


ん????? 気のせい?私の見間違い???σ(ーー)


と思ったのですが、いちいち確認するのも何なので、そのまま

様子を観ていました。


その翌日、もう一度、もう二度、もう三度…と遠隔霊視をする度に

その光がどんどん強く、膨大に増幅していっているようにしか

視えなかったので、序でがあったので思い切ってHさんに訊いて

みたのです。


「もしかして、猫ちゃん達が殺された現場を浄化してくださってます?

何か、視る度に光が増していっているような気がするんですが…。」


「大分浄化していってる予定です。

何より、同じようにいたぶって実刑になってほしい。」



という返事が…!やっぱり、心優しいHさん。

彼女の優しさに、また涙が出ました。



大矢はたとえ実刑判決を喰らったとしても、出所後はまた同じ

犯行を繰り返すでしょう。これは性癖だから、治ることはない

と思います。(別の情報によると、拷問しながら性的に興奮

していたとか…。)

しかし、今後は周囲の人達の見回り等が強化され、思うように

実行できなくなるでしょう。社会的制裁を喰らうことにより、

仕事はできなくなり、家族もバラバラになり、天涯孤独の人生が

待っていることでしょう。

でも、たったそれくらいのこと、犠牲になった猫達の苦痛に

比べれば屁でもないですよね。


悪趣味かもしれませんが、大矢の死に様を見てみたいものです。

絶対に碌な死に方はしないでしょうから。そして、死後も地獄の

番人から、虐殺した猫の数の分だけ、いや、それ以上の苦痛を

与え続けられるでしょう。そう、魂が消滅するまで…。


4桁前後の何の罪もない猫達の命を無残に奪ってきた人外です

から、更生の余地などある筈がないです。

(魂って、永遠に生命を与えられているものと思っていたんですが、

そうではないようです。By Hさん談)



5cc93ed295c4658651b33c501372972d.jpg



関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 10

sukunahikona  2017, 09. 27 [Wed] 22:31

こんにちは
カールおじさんですね。FC2ブログにいたやつです。動画はみませんでしたが動画につけた奴のコメント読んで一つ二つ嫌味を書き込んでやりました。相変わらずふざけたブログを続けているのを見て明治製菓に抗議の電話を入れようと思ってました。君のところの広報の社員は猫の虐待を推奨でもしているのか?・・・・イヤソンナシャインワ・・・・・なら君の会社のカールおじさんは、あれはなんなんだ!・・・・ワガシャトハマッタク・・・なら今すぐこのブログ主を名誉棄損、威力業務妨害で訴えなさい!
これ使えると思いますよ。
霊能者の話はちょっと僕的には何ですが、動物の霊っています。見たことありますから。
http://pygmysunfish.blog.fc2.com/blog-entry-108.html

Edit | Reply | 

チビのミー  2017, 09. 28 [Thu] 01:24

あんにゃろ~!!

本当に!本当に!
二度と立ち上がれないくらい、強烈な一言をぶち込んでやりたい!!
そんな気持ちになります。
私は、どうしても画像などの情報から、バァ~ンッ!!と色んなものを受け取ってしまうタイプなので、残念ながら、平常を保てる自信が無く何も見ていません。
しかし、ガーネットさんのブログからも今回の事件のことは色々な物が、体に叩き付けられるように入ってきて、本当にどんなに酷いことだったかとわかります。
動物の好き嫌いに関わらず、あんな事をしたらどうなるのか、それか人間だったら?自分だったら?と想像し、多くの人が理性で衝動を抑制出来るのに。
どうしたら、いったいあんな人が世に放たれるのか。
ありとあらゆる言葉を使って、全力で非難したいのですけど、奴に見合う言葉がこの世に存在しないんじゃないかと言うくらい酷い事件です。
ガーネットさん、あなたは私よりも、もっと強く体感があるのでしょうに、本当に辛いところを、文章にして伝えて下さってありがとう。

Edit | Reply | 

-  2017, 09. 28 [Thu] 08:06

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

ガーネット  2017, 09. 28 [Thu] 22:23

sukunahikonaさん

誰かと思えば……!コメントありがとうございます^^
ブログ、いつも楽しく拝見させて頂いてます<(_ _)>

大矢は自分のブログを持っていたんですか?
あったとしても見たくもないですが。
頭のイカレた奴らには何を言ったって響きませんから、
相手するだけ無駄だと思います。
けど、さすがに企業から訴えられたら慌てるでしょうねw

わんこの霊を視たんですね^^
透明人間ならぬ、透明わんこだと思えば恐くないのでは?
私の感覚だと幽霊って透明人間的な存在なので、全然恐いと
思ったことはないです。直接悪さできる訳じゃないし^^

Edit | Reply | 

ガーネット  2017, 09. 28 [Thu] 23:22

チビのミーさん、お久し振りです!!

コメントありがとうございます^^

いや、こいつらは言葉でダメージを受けるような、そんなヤワな
輩じゃないですよ。
魂が人間界ではなく、魔に属している輩なのかもしれません。
この世で言えば、サイコパス=精神病質。
サイコパスには共感能力や罪悪感、愛が生まれつき備わっておらず、
人は人、自分は自分なので、人や動物が目の前で怪我をしても何も
感じないんです。あるのは所有欲や支配欲、執着心だけ。
これはもう、生まれつきなので救いようがありません。

署名サイトには、悲惨な猫の画像はありませんよ。
犯行に使われたと思われる道具をテレビ局が用意して放送した時の
画像が一つアップされているくらいです。
でも、それを見ても嫌な人は嫌なんでしょうけど。

ネットが恐くて見れないのでしたら、責めて署名用紙だけでも
お願いできませんか?裁判官宛ての嘆願書は複数名、名前と
住所が書けますので。

10万筆以上の署名が集まれば、法改正を促す大きな力になるそうです。
今現在、署名サイトは92400筆以上集まっています。
これに紙の署名が加わることで、更に数が伸びることでしょう。

今の日本の法律では、動物は器物(物)扱いです。
言うまでもないことですが、動物は物ではありません。
温かい温もりがあり、血が流れ、感情も愛情も持っている、
我々と同じ命を持つ「 生 き 物 」です。
来年は法改正の年。何としてでも動物愛護管理法の改正をする
必要があると私は思うのです。
もう二度と、こんな悲痛な胸をえぐられるような事件が起きない
為にも大矢に実刑が下され、法改正が欧米レベルにまで
引き上げられることを願って止みません。

Edit | Reply | 

ガーネット  2017, 09. 29 [Fri] 00:45

ゆうこさん^^

いつもご丁寧な、元気が出るコメントをありがとうございます<(_ _)>

そして、署名を手書きしてくださったなんて、ありがとうございます。
書くのは本当にお辛かったでしょうに…。
追起訴されたことで、まだまだ署名を集められるようになったので、
私も気を抜くことなく頑張りたいと思います。

猫は本当に優しくて、人の心を読みますよね。
先日、腹部に悪性腫瘍を患った男の子の腰から離れないキジトラの
子の動画を観ました。自分の命を投げ出してでも、大切な家族の命を
守ろうとするその姿を見て、私は涙が止まりませんでした。
よろしければ、「息子の命を救おうとした猫」で検索して
ご覧になってみてください。

猫はこんなにも愛情深く、愛しい生き物なのにね。
大矢より猫の命の方がずっと尊いと思います。

Edit | Reply | 

チビのミー  2017, 09. 30 [Sat] 21:41

もちろん!

お友達が猫ちゃん大好きなので、既に集めてくれております。
本当に、ありとあらゆる醜い言葉を使っても足らないですよね。
予備軍と思われる人は、周りにも居るのです。
どうしたら、そんな風で居れるのか……。
そういう人達に限って、自身にされた事に対しては傷付いたと、執念深くネチネチと拘る。
今年、近所で猫殺しがあったんです。
使われた毒は、猫いらずでした。
死んだ子を、目当ての駐車場に投げ込んだりして酷かったんです。一匹の野良猫ちゃんは一命を取り留めて、人に飼われることになりました。
猫を狙った毒は、お散歩中のワンコにも被害を及ぼし、具合の悪くなった子も居ましたし、親戚のワンコは亡くなってしまいました。
苦しみながらも、声掛けに答えようとする姿は、本当に辛かったです。
残念ながら、犯人は分かっていません。
何となくでしかない疑いは、無闇にぶつけることも出来ず、解決しないままになってしまいました。
調べると、数カ所で同じ様なことが起こっていましたが、何も証拠が掴めていません。

Edit | Reply | 

ガーネット  2017, 09. 30 [Sat] 23:46

署名のご協力ありがとうございます

ねこいらず…殺鼠剤ですね。
遥か25年程前、うちで飼っていた猫もねこいらずで殺されました。

ある時から近所中の野良猫が姿を消し始め、おかしいね?
何処行ったんだろうね?三味線業者が連れて行ったのかね?などと
話をしていた矢先、当時飼っていた白黒はちわれの子が徐々に
元気がなくなり、ご飯を食べなくなり、毛がごっそり抜け落ちる
ようになり、呼んでも返事をしなくなり、気が付いたら外で
息を引き取っていました。
様々な悪条件が重なり、誰も病院に連れて行ける状態ではなかったので
愛猫を見殺しにしてしまったことが未だに悔やまれてなりません。
結局、近所中に殺鼠剤を撒いた犯人は判らないまま、近所中の
猫は全滅してしまいました。

本当に大矢予備軍は腐るほどいますよね。
先日、初めて生き物苦手板のスレを覗いてみたんですが、本当に
具合が悪くなり。吐き気がしました。奴らは人間じゃありません。
どうしてこんな奴らがこの世に存在しているんだろう?
嫌いなら嫌いでいいけど、わざわざ拷問や虐殺する必要はないのにと
思うんですが、苦しみもがく姿を見るのが楽しいそうですから、最早
人には非ずですね。我々とは属する世界が全く違うのだと思います。

まぁいずれ、そのうち必ず自分に返ってきますよ。絶対に。
因果応報の法則は何人たりとも逃れることができないのですから。
しかし、わざわざそれを待っているのも歯痒いので、今できることを
コツコツとやっていきましょう。
change.orgのコメント欄では、大矢を始め、生き物苦手板の
住民から精神的被害を受けた被害者の会を立ち上げて訴えよう
という話が出ています。
もう、できることは片っ端からやっていこう!奴らの好きには
させない!と言う方が多いです。

私も動物病院や猫好きの漫画家さん宛てにメールや署名用紙を
郵送する準備に取り掛かっています。
誰かがしているからとか、誰かがするだろうではなく、自分がしよう
駄目元でも良いからという意識で頑張っています。
じゃなければ、数えきれないほど無残に殺されていった子達が
浮かばれないと思うので…。

Edit | Reply | 

ラブ  2017, 11. 08 [Wed] 19:33

日本は甘いし実刑でも規則正しい刑務所暮らしで出てくるだけ。ですが、因果応報、天からの裁きは正当に下る。逃れることはできない。私も虐殺犯どものこれからを知るのが楽しみです。沢山の動物好きな方々からの怨みの念により生き霊と猫の霊に囲まれてるでしょうから天からの裁き+αの地獄が待っている。私も毎日毎日憎しみの生き霊を送っています。今週末に現地に供養に行ってきます。

Edit | Reply | 

ガーネット  2017, 11. 10 [Fri] 01:30

ラブさん

コメント、ありがとうございます。

本当に日本の法律は腹が立つくらい甘過ぎますよね。
被害者ではなく、加害者に優しい法律。
特に動愛法に関しては動物を馬鹿にしているとしか思えません。

先程、裁判は一審で終わるという情報を目にしました。
例え、我々が望まない判決が出たとしても、社会的制裁や
それ以上の制裁が待ち構えていることは確かです。
あんな非人道的なことをした大矢に、今後普通の生活が
送れる権利などありません。

週末、現地へ行かれるんですね。よろしくお願いします。
大矢がうろついているそうですので、呉々もお気を付けて。
私も遠方より気持ちを送らせて頂きます。

Edit | Reply |