Dr.サダナンダの脈診後のカウンセリング

以前、サダナンダ先生の脈診を受けた記事 を書いたのですが、

前記事のシロピチュ に続き、カウンセリングを受けた際の内容の

一部をご紹介します^^



「1日にこれだけ飲んでください」と先生から指示された飲み物が全部で

10種類もあるんですが、サダナンダ先生が「私の体調を診て」「私に

必要な指示」を出してくださったレシピなので、全ての方に適している

訳ではないことを予めお断りしておきます。

ちなみに、私のこの時のドーシャは、ピッタ・ヴァータでした。



先生はカウンセリング時に「毎日のアドバイスシート」という紙に

赤のボールペンで淡々とチェックを入れていかれました。


アドバイスシートその1


<10種類の飲み物>

1) いつ飲んでも良いもの…白湯、湯冷まし、金を入れて煮たお湯、野菜スープ

2) 起床後に飲むもの…コリアンダー水

3) 朝食前に飲むもの…アロエヴェラドリンク、水で薄めたミルク+ターメリック

4) 朝食後に飲むもの…ドライフルーツドリンク

5) 昼食時に飲むもの…バターミルク(ヨーグルト水)+ターメリック

6) 夕食時に飲むもの…フレッシュフルーツジュース

7) 就寝前に飲むもの…小さじ1杯のひまし油とお湯(週3日)



上記の中から差し障りのない、金を入れてお湯を沸かす方法だけ

書きますね。(アーユルヴェーダでは生水を飲むことは勧めていません。

何故なら、生水は消化に悪いからだそうです。)


● 金を入れて煮た水を飲む

 金には脳や神経系に良い働きがあるといわれています。

 金を水に入れて煮詰め、その働きを写し取った水を飲んでください。

 <1>宝石等が付いていない、24金か18金の指輪等の金属品を用意します。

 <2> その金属に糸を結び、水を張った鍋ややかんの中に吊るします。

    その際、鍋肌や鍋底に付かないようにしてください。


IMG_20171004_232103.jpg

 <3> 水が半分になるまで煮詰め、そのお湯を飲みます。

    (と書いてはありますが、ガス代が勿体ないのでw

    私は3/4くらいまで減ったら火を止めています。)   

    湯冷ましにしても構いません。金は水に溶けないので

    減りません。何度でも同じものを使えます。

  (1)の白湯や湯冷ましの代わりにこれを飲んでもOKです。


※幸田さんが教えてくださった、アヌパーマ先生の方法は、

 金箔をすりこ木で細かく潰し、そこへギーを混ぜて舐めるという

 方法でした。こちらの方が手軽にできそうですね^^



私の場合、

●野菜スープは大根、アスパラガス、ビーツ。そして、たまに魚を

 加えても良いと指示が出ました。それプラスギーと、スパイスはクミン、

 ターメリック、コリアンダー、フェヌグリーク、アジョワン、岩塩の中から

 好きなスパイスをいくつか組み合わせて作ってくださいとのこと。

●アロエドリンクは、アロエヴェラ汁と非加熱はちみつ小さじ2ずつ、ギー小さじ1。

●ドライフルーツドリンクは、ドライいちじく1個、デーツ2個、黒干しぶどう5粒。

●フレッシュフルーツジュースは、ぶどう、ざくろ、りんご、すいか、小さじ1の

 砕いた氷砂糖。


と、指示が出ました。



正直言って、最初の2ヶ月間くらいはできる範囲内で4つくらいは

真面目に続けていたんですが、今では1~2つくらいしか継続して

いません^^;

幸田さん曰く、「サダナンダ先生の指示を本当に全て真面目にやって

いたら、お腹がちゃぷちゃぷになっちゃいます^^; 殆どの方はなかなか

続けられてないですよね~。」とのことw

う~ん…確かに。仕事している人はお昼には飲めなかったりしますからね。

私も、一つでも真面目に続けていけたら良いかな~と適当にやってますw



色々なドリンクの作り方、飲み方は下記の動画をご参照ください。

但し、ドクターの指示に基づいてのレシピなので、飽くまでも参考程度に

してくださいね。ギーの作り方なども紹介しているので、興味のある方はどうぞ^^







関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0