またしても仔猫を保護しちゃいました^^;

随分と長いこと、更新できなくてすみません(_ _(--;(_ _(--;


仕事を辞めても色々とやることが山積みでして、毎日

バタバタしております。


それより何より、先月の30日、またしても仔猫を保護して

しまいました^^; おかしいな?私はいつからNNN(ねこねこ

ネットワーク)に目を付けられてしまったのだろう?σ(ーー;)

そして、何故にいつも月末に拾うんだろう???

(メイの時は5月30日、くろちゃんは5月29日でした)



仔猫を見たのは、くろちゃんの時と似ていて、これまた車に

撥ねられるか、轢かれて悲惨なことになるかの間一髪の

瞬間でした。

夕方、ある公園の前の道を車で走行中、信号待ちの状態から

青になり、少しずつ車の列がゆるゆると動き始めた時でした。

ふと、何気に反対車線の一段高くなった歩道に目をやると、

歩道から茶色い小さな仔猫が1匹、ぴょん!と飛び降りる姿が

見えたのです。仔猫が飛び降りた先は、丁度車が動き始めた

ところでした!!

わーーーーーーーっ!!!

車に轢かれる!!!



前後を確認し、慌てて車を降りて仔猫を轢きそうになっている

車の運転手さん(おじいちゃん)に、


「猫が下に…!!」


と言い放ち、ジェスチャーでストップ!と示して車の下を覗くと、

ギリギリセーフ!!!左後輪の内側にひょこんと無邪気に

立っている姿を発見!!速攻でむんずと掴み上げ、全身を

チェックすると

良かった!無傷でした(脱力)



それと同時に、その車の前を走っていたカップルが同じく

車を停めて出てきて、


「良かった~~!!無事でしたか~!轢かれると思って

気が気じゃなかったんです。ありがとうございます!」


と、心底ほっとした表情でお礼を言った後、また車に乗り込み

走り去っていきました。


良かったね~!怪我しなくて~(ToT) と思ったのも束の間、

助けたのは良いが、はて?この子は何処の子???


周りを見渡しても、仔猫が飛び降りた歩道の目の前は、私の

身長以上もある高い高いブロック塀。何処かの家の庭でも

あれば、お母にゃんを探してそこに戻そうと思ったのですが、

庭らしき所もない、戻せるような場所も一切ない…。

強いて言えば、アコーディオン状の狭い門があるにはあった

んですが閉まってるし、人の気配も猫の気配すらない…。


暫し、途方に暮れる私…。


戻せる場所がないんだったら、こりゃー保護するしかないわな。

潔く諦めて?くろちゃんを診てくださった、きくなが動物病院へ

向かいました。

病院で待っている間、よく観察してみると、右眼が目ヤニで

ガビガビになって黒目が反転して、瞬膜しか見えていない

ような状態で、鼻も詰まってズビズビしていました。あぁ、この

子は恐らく野良ちゃんで、猫風邪ひいちゃったんだろうな~。


先生に診て頂くと、恐らく、生後約3~4週目くらいでやはり

猫風邪と言われ、目はクラミジア感染症でしょうとのことで、

インターフェロンの点眼液を処方して頂きました。


一先ず、その日の晩は先生に預かって頂いたのですが、その

後は日中は病院に預け、夜間は私の家で看ています。


看ているんですが…


多分、この子はみそっかすだったのではないかと思うほど

ちょっとおかしな子なんですよ。

先ず、ミルクが上手に飲めない(´・ω・`)

最初は、猫風邪で鼻が詰まってるから嗅覚も低下してしまって、

ふやかしたペレットも認識できないんだろうと思っていたんです

が、インターフェロンのお陰で大分快復してきているのに、

やっぱりペレットは全然認識しないし、ミルクの飲み方もヘタクソ

なままなんです。まぁ、最初の頃に比べると、少しは上手になって

はいるんですけど、何かやっぱりちょっと変…σ(ーー;)


ちゃんとご飯が食べられるようになったら、里親募集をしようと

思っているんですが、大丈夫かしら…?


めめ1
ミルクこぼしまくり~^^;



めめ3



めめ2
インターフェロンのお陰でお目目パッチリ!!^^



さて、名前を何と付けようか考え中です。

私、本当にネーミングセンスがないので、どなたか良い名前を

付けて頂けないでしょうか^^



白王子はまたまたヘソを曲げて、2階に上がって来てくれなく

なってしまいました。でも今、白王子は耳ダニ治療中なので、

丁度良いんですけどね^^; どうせ、フーシャー言って打ち解けて

はくれないだろうし…orz






関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 5

チビのミー  2017, 10. 09 [Mon] 22:24

きゃわえ~♪

お名前エントリー♪
と、言うわけでミニョンちゃん。
可愛いという意味です。

Edit | Reply | 

ガーネット  2017, 10. 10 [Tue] 01:51

ミニョンちゃん^^♪

早速のお名前エントリー、ありがとうございます!
ミニョンちゃん!可愛い名前ですね~(^^ゞ
何語ですか?
オスなんだけど、よいかしら?^^;

この子、今朝からずーっと下痢続きで、キャリー洗ったり
毛布を何度も洗ったり、消毒したり、ミルクや砂糖水を
あげる間隔が2~3時間おきに戻ったりで、今日は
な~んにもできませんでしたorz
元気なのが救いなんですけどね~。
でも、体力が持たね~!('A`)

Edit | Reply | 

チビのミー  2017, 10. 10 [Tue] 13:31

Mignon

こんにちわ。
Mignonと書いてミニョン(可愛い)です。
フランス語でございます。
ミグノンと読むこともあるみたいですね。
小さくて美しい、可愛らしい、キュート、愛くるしいといった感じの言葉です。
呼ぶ度に、「可愛いね。素敵だよ。良い子ね♪」と言ってる感じになりますね。
我が家は、その子のイメージで名付ける事が多いんです。
お腹の調子、気掛かりですねぇ。
アニマストラスという、ヒマラヤの高山植物などを使って出来ている乳酸菌的なものをご存知でしょうか?
免疫力やお腹のバランスに良いですよ。
因みに、少々良いお値段です。
我が家では、暫く続けたかったので、アイハーブで人間用のビオストラスを買っています。
日本での価格の五分の一くらいでした。
少しだけ、ペット用よりアルコール(発酵食品なので)度数とLowhoneyの含有量が高いですが、問題があるほどではありません。
タブレットタイプはノンアルコールです。

Edit | Reply | 

ガーネット  2017, 10. 11 [Wed] 23:08

良い情報をありがとうございます^^

アニマストラスもビオストラスも初めて聞きました。
ビオストラスをiHerbで探してみたら、全部売り切れですたorz
今は、プロバイオティクスを飲ませてますが、まだ
もうちょっと時間が掛かりそうな予感…^^;

お名前はありがたく「ミニョン」にしようと思います!
ありがとうございます♪

今日、保護した現場のすぐ近くでミニョンのきょうだいと
思われる子を見掛けました。ミニョンより1.5倍くらい
体が大きかったです。
発達が遅れていること、ちょっとオツムが弱い所を見ると、
やはりきょうだいの中で最も小さく、みそっかすだった
と思われます。
責めて、カリカリを認識して食べてくれるようになったら
安心するんですけどね~(´・ω・`)

Edit | Reply | 

チビのミー  2017, 10. 12 [Thu] 01:28

ミニョ~ンッ♪

こんばんわ。
採用、ありがとうございます。
きっと、ミニョンは、飲んだり噛んだり吸い付いたりするのが、全然トレーニングされてないんでしょうね。
今は未だ、飲むのも噛むのも大変な作業といった感じでしょうし、お腹だって動かす練習できていませんから、食べ物が入ればバランスを崩してしまうのでしょうね。
ただ、もしかしてですけど、少ない食べ物から栄養を見つけたり作ったりするのは、たらふく食べてた子より上手かもしれませんよ。
ジワジワと根気よくですね。生きるために食べることが大事で、味を楽しんだり、お腹いっぱいで眠たくなったりするのが幸せだなって分かる時が来ますよ。

ミニョン、ガーネットさんに見つけてもらって良かったね。ご飯、美味しいからたべてごらん。幸せな気持ちになれるよ。

Edit | Reply |