落胆

お金というものは人を変えるって言いますよね。

良い意味でも悪い意味でもそうだと思うんですが、

今、私は悪い方の意味で落胆しています。


残念ですね。

友情よりお金が大事になっちゃったんですね。

もし、自分がお世話になった人を遠ざけたい時は、

優しい嘘をついて離れてもらうと思います。

仮にも、お世話になった人を邪険にすることは

できません。少なくとも私は。



また後日、記事に書きますね。

今夜はこれで。



DOkj--pWsAEvPz-.jpg






関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 1

チビのミー  2017, 11. 16 [Thu] 07:56

ニャ~~~~~!!

こんにちわ。
クサクサする様な事って、何故だか「また?!」と思うほど続くことがありますね。

特に、通常ならば、誰が見ても善である方の言い分が、「弱者救済」というトンチンカンな言い訳で悪にされてしまうことは少なくありません。

どうしてこんな目にあわなきゃならないのか?と、がっかりするのです。

この人は!と藁をもすがる思いで相談したのに、予想に反して綺麗事ばかり言う人だと、とにかくがっかりします。

「あぁ~、それはどっちとも言えないなぁ。」何て感じの、どっちかと言えばお前が悪いが8割超えてる感じ。
限りなく否定に近い、そうでない感じ。
もっとも嫌なパターンですね。

本当だったら、絶対に肯定して貰えるはずなのにね。そんなことが、へっちゃらで起きてしまうのです。

ミニョンの件にしたって、そうでしょ?
きっと、今どきの感じは、里親に応募された方達の何処が悪いの?だって、まだ貰うって言ってないし。何時って言ってないし。約束していないのだから、断りの連絡はしなくて普通。なんて感覚の方が多いのです。

常識でしたら、一度は打診したのですから、エントリーしておいてすみませんが……。なんて、申し訳ないと断りを入れるのが普通ですし、特に命が関わっている取引でしたらなおさら丁寧な姿勢でいるべきです。

ところが、今どきはへっちゃらで間違えてくれちゃうのです。
そして、「常識?そんなの人それぞれ違うし!」などと、トンチンカンな事を言います。それぞれ違うのは個人の見解であって、常識ではありません。
それぞれ違う常識なんか、何の役にも立たちません。
個々に違うものは、あくまでも個人の見解です。
それを、しれっと間違えられる人は、どんなに楽ちんだろうと思います。非常識を個性と勘違い出来るなんて、本人が何と思おうと楽ちんな毎日が送れているのは間違いありません。

でも、ガーネットさん。
良かったこともあったと思いませんか?
ミニョンを、酷い人に渡す前に気付けたという点です。
これは、ミニョンが不幸になるのを防げた事になります。

今回のがっかりについても、きっと良いことが何かしら隠されていますよ。

私は、311の時にガッカリすることが沢山ありました。
あんなに仲良くしていたのに、私を渋谷のど真ん中に置き去りにするとは残念だと思いましたが、「今、どこに居るの?近くなら家まで誘導する!」というメールが友だちから沢山来ました。充電切れちゃうから、やや迷惑と言いながらも有り難さが身に滲みましたよ。
私には、何年も会っていないのに心配してくれる友達が居た!と。親戚の者は、「自分だけ?友達は置き去りにしたの?」って私を叱ったくらいです。置き去りにされたの私だよって言ったら「あなたが意地悪したんじゃないのね。なら良かった。」笑ってました。

ですから、瞬発的にガッカリすることも沢山あるのですけど、まだまだ捨てたもんじゃ無いなと、ジワァ~っと長く心地良い感じも沢山あります。

今は、きっと残念無念な気持ちが強いでしょうね。「そんなことない!大丈夫!向こうも、そんなつもりはないよ。」なんて根拠の無い綺麗事は言いません。
ゆっくりと、今の気持ちが落ち着くのを待って良いと思います。

長くなってすみません。
勝手に、ガッカリ度を感じてしまってコメントしました。

Edit | Reply |