FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終焉

一昨日、インドの友人“だった” Aさんに下記のようなメールを送りました。


先日は発送ありがとうございました。

あなたの固有名詞はご希望通り、ブログ内から全て
削除しました。

あなたが私との取引を中止したがっていることは
前々から感じていましたが、それを確信したくて、先日
Hさんにあなたの胸の内を視て頂きました。
結果は、言わずもがなでした。
あなたのお望み通り、もう取引はやめます。

そちらで保管している水物製品、オイル類は発送が
不可能とのことなので、その分の代金と今の残金を
返金してください。  

以上



11月から日本人女性とインドで新しい事業を始めることになり、

友情よりお金が大事になった彼女ですが、何が残念って、

私との取り引きをやめたがったこと

ではなく、その意思を表すべく、私に

した仕打ちが非常に残念だった
んですよ。



そりゃ、いつかはこんな日が来るだろうなと思ってはいました。

彼女にも都合があることでしょうし、いつまでも続けられるわけでは

ないだろうと思っていました。


ただ、その時が来たら、普通に話してくれるものとばかり思っていたので、

段々私に対する態度が冷たくなってきて、それでも私の思い過ごしかも

しれないと何度も無理矢理自分に言い聞かせ、何とか今まで付き合いを

続けてきました。


ですが、先日あまりにつっけんどんで冷たい対応と商品代金を高く請求

されたことに腹が立ち、思い余ってお馴染み霊能者のHさんに彼女の心の

内を視てもらったところ、やはり「儲けが少ないから、離れたがっている」

という回答を貰い、決心が付いたのでした。



今考えれば、今年の6月の末から7月末頃まで、彼女が宮崎に一時帰国した

頃辺りから、既に始まっていたと思います。


変な話、チャットで私に(生き霊対策を教えたこと、Hさんを紹介したこと等の)

お礼がしたいので、帰国したら寿司を驕るので食べに行きましょう!と

何度も二人で盛り上がったことがあったんですが、実際帰国した時は完全に

スルーされました。


別に、寿司が食べたかったわけではありませんよ。

実のところ、私はあまり寿司は好物というほどではないので。


「約束してたけど、行けなくてごめんなさい」


その一言がなかったのが、ちょっと残念だったのですが、とにかく忙しそう

だったので、それどころではなかったのだろうと流していました。



そして、彼女がまたインドへ戻ってから、徐々に徐々に言動が冷たくなってきました。

以下、スカイプでのやり取りです。


<9/18>
薔薇水 1個
トリウォッシュ 2個
サフランオイル 3個を入れて
又返送されたら今度は私が大変ですね。



何処も受け取ってくれなくなりますか。
では、薔薇水を除外してください。
トリウォッシュ 1個
サフランオイル 3個
でお願いします。


トリウォッシュ 1個???


2個じゃヤバいのでは…と思いましたので、1個に減らしました。


いや、1個も発送したくないですね
もし何かあったら今度は絶対発送してもらえないと思います



では、水物は今後一切、発送できないということですね。
承知致しました。
それなら、私が発注する前に仰って頂きたかったですね。

私、何かAさんを怒らせるようなことしましたか?
宮崎でお会いして以降、どうも冷たい対応ばかりされているような気がしてなりません。
お忙しいのは重々承知ですが、前はもっと楽しく会話できていました。
宮崎でお会いして以来、言葉の端々に冷たさを感じます。
物言いがつっけんどんというか、突き放すようなものの言い方をすることが多くなりましたよね。
ご自覚ありますか?
私の思い過ごしだったら良いのですが、そうは思えません。
オークションでもブログでも収入が得られるようになったので、私はもう用済みですか?
私に直して欲しいことがありましたら、遠慮なく仰ってください。
悪い所は直しますので。すみません。

※思いっきり恩に着せますが、私はAさんにオークション出品を勧め、細々した
 出品の仕方まで教えました。評価数が100を超えた頃までは大変順調に行って
 いたのですが、私と同様、違反通告の嫌がらせを受けた為、彼女は私を真似て
 FC2とは違う運営会社で販売用のブログを立ち上げ、今に至ります。


絵?そんな事は無いですよ
ただすっごく忙しいですね
何か勘違いされてたら申し訳ございません。
それからネットのビジネスはそこまで忙しくないですよ、



物には言い方というものがあります。
「9月からプーナでも水物の発送は止められたようで、
プーナの人からも助言がありました。
今後、薔薇水やトリウォッシュの発送はできなくなりました。
すみませんが、水物の発送は25mlくらいまでとさせて頂きます。」

とでも最初から説明されたら、ああ、そうなのかと
合点がいきますが、

「薔薇水 1個
トリウォッシュ 2個
サフランオイル 3個
を入れて又返送されたら今度は私が大変です」

「トリウォッシュ 1個???」

「いや、1個も発送したくないですね」

突然こんな言い方をされたら、グサッと来ます。
これは、今日だけに始まったことではありません。

忙しいのは重々承知ですが、物の言い方まで雑に
されると悲しくなります。
向こう7月から、ずっと一人で悩んでいました。
つっけんどんな対応をされる度に、もしかしてAさんは
私との関係を切りたがってるんじゃないかと不安に
思っていました。

忙しいことに対してどうこう言うつもりは一切ありませんし、
チャットする時間が少なくなったことに対しても文句は
ありませんが、こう言ったら相手がどう思うか等、もう少し
言葉を選んで書いて頂きたいです。
事情が解って安堵しましたが、何だかやるせないです。


すみませんでした
言葉の使い方に今後気をつけたいと思います、
何度も液お利ウォッシュをおっしゃったので「?」って思って
そのまま書いただけなんですが
今度からちゃんと書きますね



<10/27>
10月から色々と友達と新しいことを始めておりまして、11月から本格的に開始する事になりました。
今も準備でバタバタしております。
11月から私は店舗の方に朝から子供が帰ってくるまでは、いる事になりそうです。
ネットのビジネスの方も合併する事になりました。
友達の方のHPも少し忙しくなった所なので、こちらで人を雇ってヘルプしてもらう形です。
外からの見た目は(HPやブログなど)今までとまだ同じですが、
買い物に行ってもらったり
色々と他の方にやってもらうことになりました。
私も引っ越した事からかなり買い物が遠く苦痛だったので良かったです




どうです?皆さん、どう思います?

多分、これを読んで、いい気がしないのは私だけじゃないと思います。


この、Aさんと一緒に事業を始める日本人女性という人も私に言わせれば

少々曲者で、彼女が経営するインド製品のネットショップで取り扱う商品は

独占販売にしたいという考えの持ち主です。


以前、ある新商品が欲しくてAさんに6個注文を入れ、承諾されました。

ところがその数日後、Aさんから発送できないと言われたので不審に思い、

その理由を訊くと、

「彼女のショップのオリジナル商品にしたいから、他の人には売らないでくれと

言われた。だから、送れない。その商品を見つけてきたのは彼女なので。」

と言うんです。

じゃあ、私個人が使うから、1個だけ送って欲しいと言うと、それも駄目だと言う。

何で?他の人には売りませんよ?と言っても、彼女がそう言ってるから

駄目なんです、送れませんと言う。


ムカッ!ときて、じゃあ、彼女のショップから買えってことですね?

Aさんも自分のブログで売ってますけど、お客さんから注文依頼が来たら

どうするんですか?と訊くと、それは売ると言う。お客さんには売れるのに

私には売れないって、どういうこと??

それっておかしいやろ!?



で、よく聞くと、その女性はAさんがブログで取り扱っているオーガニック

インディア社のトゥルシーティーでさえも取り扱いをやめてくれ、自分の

ショップだけで売りたいと言ったそうです。今時、トゥルシーティーなんて

iHerbでも日本国内のネットショップでも買えるのに、何言ってんの!?と

非常に呆れてしまいました。


そんな人と、Aさんは一緒に仕事をして

儲けたいそうです。




また、先日、新商品としてご紹介した点耳オイル、ビルヴァオイルの

追加注文をお願いしたところ、それも


「オリジナル商品にしたいので、お断りします」


と言われました。

「すみませんが」の一言もなしに、ただ「お断りします」と。

他の商品にしても、以前、お試しで送って貰ったもの全て、ことごとく

入手できないと断られました。

それでキレて、Hさんに相談した訳なんですけどね。


もう、ここまでされたら、カトラミデも恐らくオリジナル商品にしたくて

入手できないと嘘をつかれていたのかもしれないと疑っています。



私は、自分が使ってみて良いと思った商品は人にも勧めたいと

思うので、決して独占販売などしたいとは思いません。

自分さえよければ、儲けられたらと思うのはその人の勝手ですが、

いつかきっと、何らかの形でしっぺ返しを喰らうことでしょう。




とまぁ、このような非常に残念な経緯がありまして、皆さまには大変

申し訳ないのですが、今ある在庫が全て捌けたと同時に、商品の

販売は中止とさせて頂きます。本当に申し訳ありません。


尚、Aさんはまだ自分のブログでの販売は続けていますので、引き続き

商品をご購入なさりたい方は、メールにて彼女のURLをお教え致します。

正直申し上げて、彼女を儲けさせたくはありませんけど、お客様方には

何の罪もないですし、アーユルヴェーダ製品はそう簡単に入手できるもの

ではないので、そこら辺は柔軟にご対応させて頂きます。



今のところ、在庫はまだあります。

近々、ご注文フォームにそれぞれ残数を書いておきますので、

ご確認くださいますよう、お願い申し上げます。



商品の販売は終わりになりますが、ブログの更新は今後もずっと続けて

いきますので、こんな私でよろしければ、今後ともよろしくお願い

申し上げます<(_ _)>



DNscSNDUQAAO7Sh.jpg





関連記事
スポンサーサイト

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。