FC2ブログ

眼精疲労・充血等に / トリ・ウォッシュの作り方

大変お待たせ致しました!洗眼液トリ・ウォッシュの作り方です。

12月の中旬頃から下書きをし続け、ようやく完成しました。

遅くなってしまって、すみません(>_<)


トリ・ウォッシュは、もう入手できなくなってしまった為、成分表を

見て工夫に工夫を凝らしながら、ようやく失敗しない作り方を

編み出しましたので、ご紹介致します。


トリ・ウォッシュって何? って方は、クリックしてお読みになって

みてくださいね^^



【用意する道具】

B000KL4028_04.jpg

・iwaki 密閉醤油差し 120ml or 250ml

トリ・ウォッシュをしっかり密閉保存できる容器。

個人的にはこれが一番お勧めです。

時間が経つうちに樟脳とメントールの成分がどんどん揮発して

しまうので、しっかり密閉できる容器が良いです。


・はかり(できれば1g単位で量れるもの。なければ2g単位でもOK)

・計量カップ

・深さがある小さなコップ等 2個

私は小さなビーカーを持っていたので、それを使用しましたが、

100円ショップにも可愛い小さなコップがたくさんありましたよ^^


・大きなガラス製のコップ (容量150ml以上) 2個

・コップor湯呑み(トリファラ水用)

・小鍋

・コーヒードリッパー&フィルター

・小スプーン

・ラップ



【用意する材料】

・精製水500ml

1本だけ購入するなら、ドラッグストア等で購入した方が安いです。

コンタクト用は雑貨扱いになるので、本当は普通の精製水(医療用)を

お使いになった方が良いです。


・ローズウォーター

Marhaba Rose Water(マルハバ ローズウォーター) 800ml

個人的にはこれが気に入ってます。

甘~い薔薇とはちみつの香りで幸せな気分になれます^^

雑貨扱いではありますが、洗眼に使っても今のところ、支障は

出ていません。もし、こちらを使われる方は自己責任でお願いしますね。


IMG_20171211_155816.jpg



・国産天然樟脳 80g

粉状になっている宮崎産の樟脳。一番少ない容量だったので、

こちらを選びました。樟脳にしては、柔らかい香りです。


・メントールクリスタル 20g

こちらも最少単位での販売だったので、選択しました。

送料を含めてもお得な価格です。


IMG_20171211_130754.jpg



・トリファラパウダー

実は、トリファラは使用してもしなくてもどちらでも良いです。

勿論、使った方が効果は高いと思うんですが、保存期間を長くする

為には、使用しない方が良いかもしれません。


トリファラパウダー1




【作り方】

【1】

樟脳2gとメントール2gをそれぞれ別々にコップ等に入れて量ります。

何故、別々に量るのか?この二つを合わせると溶けるからです。

樟脳もメントールも水溶性ではない為、単体だと溶けませんが、

合わせることにより液体化するので、その特性を利用します。

量り終えたら、同じ容器に移します。


P_20171027_121508.jpg



P_20171027_123223.jpg


こんな少量でも、完全に綺麗に溶け切るまで1~2日は掛かるので、

容器の上からラップを掛けて、時々容器をくるくる回して溶け切るまで

待ちます。冬場は気温が低くなる為か、2日以上経っても完全に

溶け切らなかったので、湯煎したら綺麗に溶けました。



【2】

トリファラパウダー小さじ1/2~1と水30ml程を鍋に入れて撹拌し、

火に掛けて沸騰したら火を止めます。

コップに移してラップを掛け、一晩以上置きます。



【3】

精製水とローズウォーターを50mlずつコップに入れ、100mlにします。


【4】

そこに、溶け切った【1】と【2】の上澄み液を加えます。


【5】

メントールのオイル分が表面に浮くので、これをコーヒーフィルターで

濾します。コーヒーフィルターは必ず2~3枚重ねてくださいね。
   
私は面倒なのでドリッパーは使わず、直接コップにセットしていますw
   

※ ここで一つ注意点があります。
  
 コーヒーフィルターでオイル分を濾し取る際は、フィルターを手で

 ギュッと絞らないようにしてください。最後の辺りになって勿体ない
 
 と思い、ギュッと絞ったことが何度かあるんですが、その度に
 
 オイル分がコップの表面に浮いてしまったんです。
 
 勿体ないけど、最後まで絞らずに雫が落ち切るまで待ってください。
 
  
【6】

表面にオイルが浮いていないことを確認して、密閉容器に移します。

もし、オイルが浮いていたら、再度フィルターで濾して完全にオイル分を

除去してください。そうしないと、目が大変なことになりますので^^;




以上がトリ・ウォッシュの作り方になります。

作る過程の写真を撮るのを忘れてしまい、画像が少なくなってしまって

すみません。

これを使い慣れたら、他の洗眼液は使いたくなくなるほど目の爽快感を

素晴らしく感じます。目薬を何度も点すより、遥かに目の灼熱感や

眼精疲労が一気にクールダウンしますので、パソコン作業やスマホの

見過ぎ等でお困りの方は、是非是非トライしてみてくださいね!




関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 2

チビのミー  2018, 01. 05 [Fri] 06:59

アイウォッシュ♪

こんにちわ。
トリウォッシュのレシピありがとうございます。
ミントウォーターじゃなかったかぁ~。
確かに、揮発油系ですもんね。

アレルギー三昧の私には、アイウォッシュが大事♪
薬局で売ってるやつは、どうも目玉に良くないのです。

Edit | Reply | 

ガーネット  2018, 01. 05 [Fri] 21:56

アレルギ~~!

チビのミーさん、いつもコメントありがとうございます♪

早い人は、もう今の時分からアレルギー反応が出るっていいますよね。
それは大変(>_<)
自己責任になってしまいますけど、このトリ・ウォッシュ。
私は鼻うがいにも希釈して使用していました。
トリ・ウォッシュ1に対して、生理食塩水9の割合でOKです。

前は後鼻漏が著明だったので、よく鼻うがいをしていたんですが、
今は乾燥性鼻炎になってしまったので、鼻うがいはやめてアヌタイラ
だけするようになりました。
たまに鼻の中が埃っぽいな~と思った時には使いますが。

ローズウォーターとミント水の組み合わせも悪くないと思うので、
試してみて良かったら、教えてくださいね!^^

Edit | Reply |