FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三度目の正直、ミニョンの里親さん決定! 

ミニョンを保護 したのは去年の9月30日でした。


めめ1
最初はミルクの飲み方が超へたくそで、ダバダバこぼしまくってましたw



保護して3ヶ月半くらい経った先週19日金曜日、里親様宅にてようやく

正式譲渡契約をして参りました。


1番目と2番目にご応募されたお宅には先住猫さんがいて、どちらとも

ミニョンがはしゃぎ過ぎて先住猫さんを追い掛け回し、怖がらせてしまった

為にうまくいきませんでした。


何処へ行ってもミニョンは最初から、キャリーから出しても全然固まることなく

籠城もせず、物怖じすることなくいきなり探検を始め、走り回り、先住猫さんを

見つけると更にテンションが上がり、はしゃいで追い掛け回すという暴挙に

出てしまう為、もしかしたらこの子は先住さんがいないお宅の方が向いてるの

かも…と思っていたところに、タイミング良く先住さんがいないお家の方が

応募されて来られたのでした。


隠していてもどうせ判ってしまうことなので、トライアルを始める前の段階で

あまりにもパワフルで物怖じしないので、発達障害があるかもしれないこと、

噛み癖がひどく、なかなか躾けられないこと、先住猫さんがいるお家では

上手くいかなかったこと等を正直に話しました。

そこのお宅は、まだ20代後半~30代前半くらいの若いご夫婦と、3歳児から

中学生のお子さんが3人と、おばあちゃん(と言ってもまだ50~60代くらい)の

ご家族で大変賑やかだったので、お子さん方がミニョンを気に入ってくれたら…

と期待していたら、トライアル3日目にして「飼います!」とご連絡を頂いたの

でした^^


ミニョン1



正直、さすがに2回も断られると、また次も駄目なんじゃないかとずっと不安で

仕方なかったので、ご連絡を頂いた時は安堵感と寂しさで涙が出ました(´;ω;`)

メイ の時は、いとも簡単に直ぐに里親さんが見つかったんですが、まさか

ミニョンはこんなに時間が掛かるとは思いもしなかったので、本当に不安で

いっぱいだったんですよね。



ミニョン2



本当なら12月末頃から幸田さんの所へアーユルヴェーダセミナーを受けに

行く予定だったのですが、ミニョンの里親さんが決まらないことには高速で

走って1時間半以上も掛かる隣県まで出掛ける訳にはいかず、どうしようと

頭を抱えていたら、幸いなことに幸田さんの諸々の都合で2月からに延期に

なったので、丁度タイミングが良かったのでした。


仕事を辞めて2週間後くらいにミニョンを保護し、そして新しい仕事を始める

為の準備をするちょっと前に里親さんが決まるという、何かその期間の

穴埋め的な存在だったミニョン。

これもきっと、NNN(ぬこぬこネットワーク)からの思し召しに違いありません。



メイを保護して以来、どうも高難度な保護パターンを強要されているような

気がしてならないんですけど、ロックオンされてしまったら仕方ないですね^^;

でも、お願いだから、もう少しお手柔らかにお願いしますよ、NNNさん!



ミニョン4

新しい名前は「トム」 くんだそうです^^

トム~、おばあちゃんや子供さん達からいっぱい構ってもらって
いっぱい遊んでもらってるみたいで、良かったね~!
幸せになるんだよ~!!(T-T)






関連記事
スポンサーサイト

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。