FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーユルヴェーダ的食養生 (その1)

22日にアーユルヴェーダベーシックコースの受講が終了し、来月からは

いよいよセラピストコースを受講することになります^^


前々からアーユルヴェーダは、トリートメント(施術)やハーブに頼る以前に

食事を正さないことには根本的解決には繋がらないと聞いてはいたのですが、

私はそれを本当に理解しようとはしていませんでした。

ネットでも食事に関することは幾度となく読んだことはありました。しかし、

ネットを見て得るだけの知識と、実際に対面で習ってみるのとではやはり

大きな違いがあり、今はその重要性をひしひしと感じています。


今回はおさらいを兼ねて、食事のことを記事にしてみましたので、よろしければ

お役立てくださいね(o^-')b




アーユルヴェーダでよく聞く用語にトリドーシャ(ピッタ、ヴァータ、カパ)が

ありますが、3つの心のエネルギーを表すトリグナと呼ばれるものがあります。

トリ=3つ、グナ=性質という意味だそうで、この性質は食事によって大きく

変化するといわれています。


「あなたの体は、あなたが食べたもので
できている」



って言葉、聞いたことありませんか?

肉体面は勿論ですが、精神面にも私達に大きな影響を与えるのも食べ物と

アーユルヴェーダでは説かれています。

日頃食べているものが、一体どれだけ体に影響を与えているか、

トリグナ(サットヴァ、ラジャス、タマス)について簡単に説明します。



★サットヴァ (ドーシャのバランスを取る)

・純粋性、叡智。 食事の90%を占めることが望ましい。

・サットヴァが増加すると愛情、優しさ、知性をもたらす。



※サットヴァの質を持つ食材

・作りたての料理。

・新鮮な野菜、ムング豆、米、牛乳、ギー、はちみつ、ゴマ、生デーツ、アーモンド等。

・作って3時間くらいまでサットヴァは働いていますが、それ以上時間が経つと

 消失してしまうそう…。ですから、市販のレトルトや冷凍食品、作りおきした

 おかず、惣菜等はサットヴァは失われています。つまり、カスを食べているに

 等しいそうです。(物質的な栄養は摂れるかもしれませんが、食物の持つ

 エネルギー的なもの、氣は完全に失われているので、食べても精気は

 養われないということだと思います。)


・品質の良い牛乳は精神の安定(サットヴァ)を増やします。

 但し、ホットで飲むこと。(牛乳は陰性で、体を冷やすので)


・フルーツは基本、単品で摂った方が良いとのこと(特にメロン)

 甘いフルーツと酸っぱいフルーツは一度に摂らない。



★ラジャス(ヴァータ、ピッタに影響する)

動性、激質。 食事の9%程を占めることが望ましい。

ラジャスが増加すると、怒りや苛立ちをもたらす。人の目を気にするようになる。



※ラジャスの質を持つ食材

ジャンクフード、肉、酒、刺激物(辛・酸・塩味等の化学調味料)、濃い味の料理、

発酵食品、にんにく、ねぎ、玉ねぎ、ニラ(ネギ類については諸説ありで、タマスに

分類されている場合もあります)


・肉は薬に値する(滋養効果がある)為、無駄に多く食べない方が良いです。


韓国人は唐辛子等の辛い系のスパイスをたくさん摂っているから非常に

攻撃的なんだという話を聞いて納得しました。キレやすい子供は、親が

ジャンクフードばかり食べさせているのかもしれませんね。



★タマス(カパに影響する) 

暗質、停滞性、重さ、惰性。 食事の1%程に含まれるくらいが望ましい。

増加すると怠慢になり、精神活動が停滞する。自己中になる。




※タマスの質を持つ食材

レトルト・冷凍食品、作りおきの料理、作って時間が経った古いもの、

電子レンジで温めたもの、揚げ物、きのこ類、ネギ類(たまねぎ、にんにく、

ねぎ等)が入る説もあります。

こういうタマス質のものばかり食べていたら、生活が怠惰でルーズになり、

他人に興味がなくなってきます。そう、まるでニートみたいな感じ?





栄養学的に考えたり、これが体に良いから!とか、それだけで食べるものを

選ぶのではなく、「その時の自分の体調に見合ったもの」を食べることが

一番大事なのだそうです。


日本人はメディアで放送された途端に食品に流行りが出始めますが、

ドイツでは食べ物の流行なんて殆どないのだそうです。日本は流行り廃りが

激しいですよね^^; ココア、くるみ、トマト、カルダモン等、本当に

その時だけ品薄になり、時間が経つと何事もなかったかのように忘れ

去られるというw


本当に体に良いものとは、その季節季節に出てくる旬のものなんですが、

最近ではハウス栽培が盛んだから季節感もなくなってしまって、う~ん…

ってな感じですよね(~_~;)


野菜にしても、遺伝子組み換えだったり農薬をたくさん使用していたり、

放射能汚染されていたり、元々の種苗がF1種だったりして、もう最初の

時点でかなりヤバい状況なんですが、できる限り可能な限り、危険な

食材・食品は避けて通りたいものですね。



食養生についてはまだまだ続きますが、一旦ここまで~。

短くてすみません(_ _(--;(_ _(--;




富士山と桜
春が待ち遠しいですね^^




関連記事
スポンサーサイト

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。