アーユルヴェーダ的食養生 (その3)

日本でも、昔から良くない食べ合わせって言い伝えられてきましたよね。

うなぎと梅干、スイカと天ぷら、てんぷらとかき氷、カニと柿等…。


アーユルヴェーダ的にも、良くない食べ合わせって結構あるのに驚きました。

絶対食べちゃダメ!!っていう訳ではないらしいんですけど、消化を阻害して

しまう組み合わせなので、その時の消化力や体調、食べる量等を考慮

しながら食べた方が賢明だと思います。



<よくない食べ合わせ>

牛乳と ⇔ 塩味、酸味、酸っぱいフルーツ、ヨーグルト、肉・魚、貝類、大根、にんにく
       (ホワイトシチューやグラタン、カルボナーラ、フルーツヨーグルト等は
       よくない組み合わせとのことです。

とあるアーユルヴェーダサイトに、毎朝の食事に、大好きなフルーツサンドを
食べていた男性がクローン病になったという話がありました。
恐らく、原因はその朝食だろうということで、フルーツサンドをやめてもらったら
治ったそうです。
生クリーム+フルーツ、パン(小麦)の良くない組み合わせが招いた腸の病気
だったということですね。


牛乳+バナナ、ヨーグルト、酸っぱいもの、イースト発酵のパン、酸っぱいフルーツ
 甘いフルーツ、チェリー、ケチャリ、ドライフルーツはOK。
 ※南インドではバナナはOKと言っているらしいです。

牛乳+メロン
 メロンは牛乳の他、他のフルーツとも一緒に摂らない。
 特に避けるようにとされているのは、牛乳には下剤作用、メロンには利尿作用があり、
 不適切な食べ合わせにによって腐敗させ、毒になる為。

*フルーツは消化が早く軽い食べ物。そこに重い消化の遅い牛乳を同時に入れることで
 体内にガスを発生させ、そのガスがアーマの原因となり、身体への不調を引き起こしてしまう。

甘いフルーツと酸味のある果物を組み合わせて食べない。
 フルーツは単品で摂ること。

牛乳+ごま、穀物、もやし類
 消化問題を引き起こしかねない組み合わせ。
 学校の給食は、ほぼ毎日穀類+牛乳ですよね…


ヨーグルト+ホットドリンク、肉、魚、鶏肉、マンゴー、でんぷん、チーズ

★暑い季節にヨーグルトを食べる時は、砂糖やはちみつ、ギーなどと混ぜない。
 (混ぜることで「熱い質」になる)

★ヨーグルトそのものは消化が重い食べ物だが、水を加えてよく撹拌したバターミルクの
 形で摂ることで消化を助ける飲み物に変わる。

★ヨーグルトは酸性の為、ピッタとカパを悪化させ、胃の中にたくさんの「火」を生産する。
 また、重たく消化が遅い為、人によっては便秘になることもある。
消化力が弱い人はヨーグルトそのものを食べるより、バターミルクの形にして摂るのが理想的。



「牛乳+卵」、「卵+肉・魚・鶏肉」、「卵+チーズ」、「肉・魚+牛乳」
牛乳は「冷」質で、一方、魚や肉は「熱い」質を持ち質的に相容れない為。
これらを組み合わせた結果として、血液の汚染や身体経路が妨害される原因となることがある。
          


同量の「ギー+はちみつ」
どちらも純粋性の高い食べ物として推奨されているが、この二つの食品を同時に摂ると
却って毒になってしまうといわれている。

はちみつを加熱する
均質化されていない接着剤のような物質に変わり、身体経路を詰まらせ、毒を生じさせる
ことになる為、生のはちみつのみを使うこと。



◆食事中と食後に冷たい飲み物を飲まない。

◆パイにアイスクリームや、熱いものを食べながら氷の入った飲み物を飲んだりしない。
 アグニを低下させ、消化問題の原因になる。

◆生の食べ物と調理したものを一緒くたにして食べない。
 始めにサラダを摂り、その次に少し間を開けてから、調理されたものを食べる。



▲その他の良くない組み合わせ

◾大根+牛乳、バナナ、レーズン (味的にもこの組み合わせは不味いですよねw

◾とうもろこし+デーツ、レーズン、バナナ

◾卵+フルーツ、じゃがいも

◾レモン+ヨーグルト、牛乳、キュウリ、トマト

◾マンゴー+チーズ、ヨーグルト、きゅうり

◾じゃがいも・ナス・トマト+ヨーグルト、牛乳、メロン、きゅうり

◾でんぷん質+卵、牛乳、チャイ、バナナ、デーツ(なつめやし)、柿
基本的に単品で食べる。特に穀物、でんぷん、揚げ物、チーズとは組み合わせないように。

◾米+お酢
お寿司は正にこの組み合わせだが、日本人は小さい頃から食べているのでOK
アーユルヴェーダ的に良くないと定義されていても、小さな頃から問題なく消化してきた
ものは消化できる。


こんにゃくを消化できるのも、昔からこんにゃくを食べてきた日本人だけと聞いた

ことがあります。(外国人は消化できずにそのまま排泄されるそうです)

発酵食品は、アーユルヴェーダではピッタが上昇するといわれているのですが、

インドは気候の関係上、発酵文化がない国なので、アーユルヴェーダの古典には

登場していないのです。だから、発酵食品については正確なデータというものがない。


サダナンダ先生の脈診後のカウンセリングで、毎朝麹甘酒を飲んでいると話したら、

スタッフの方が

「じゃあ、暫くはやめた方が良いですね」

と仰ったのですが、何故か私はどうしても腑に落ちなくて、気になっていたんです。

全然説明はできないし、根拠もないのですが、自分の中で甘酒は飲んでも問題は

ないという意識がずっとあって最近再開したのですが、別段体調不良らしき兆候は

今のところないです(本当は気が付かないだけかもしれませんが^^;



さすがにヨーグルトだけは、私は昔から受け付けないんですよね。

嫌いではないけど、触手が伸びない。消化に良くないと聞いて、尚更食べなく

なりました。

チャラカサンヒターには、ヨーグルトについて次のように書かれています。

・夜にヨーグルトを食してはならない。

・また、ギー及び砂糖を混ぜないで食してはならない。

・ムング豆の粥とともに食さなければならない。

・はちみつと共に食さなければならない。

・温めて食してはならない。

・アーマラキー(アムラ)なしで食してはならない。

ヨーグルトを好む人がこれらの規定を無視すると、発熱、ラクタピッタ(出血性の病気)、ヘルペス、皮膚の難病、貧血、めまい、黄疸にかかるであろう。(第1巻第7章61-62)



花粉症対策で乳酸菌を摂れば良いということで毎日ヨーグルトを食べている

方も多いと思いますが、恐らく症状は改善されていないことと思います。

腸内善玉菌を増やしたいのであれば、フラクトオリゴ糖や乳果オリゴ糖、食物繊維、

ちゃんとした発酵調味料(添加物を一切使用していない本物の醤油や味噌等)、

正しい製法で漬け込まれたお漬物等を食した方がずーーっと善玉菌は増えるので、

騙されたと思って、ヨーグルトをやめて上記の食品を摂ってみてください。

どうしてもヨーグルトを摂りたければ、バターミルクにして飲むと良いですよ^^

バターミルクの作り方は簡単♪


ヨーグルトに同量~4倍くらいの水を混ぜ、泡立て器かミキサーでガーッと撹拌。

表面に浮いた脂を取り除き、塩やクミン、コリアンダー等をお好みで足して飲みます。

物足りなければ、はちみつや黒糖を少し足しても良いと思います。

あ、くれぐれも氷は足さないでくださいね^^;

バターミルクは全てのドーシャに適応し、食後に飲むと消化を促進してくれるので

お勧めしますよ☆




さて、食べ合わせの良くないものを食べ続けるとどうなるか…?

消化不良を起こし続ける為、アーマが溜まりに溜まり、ドーシャのバランスが

崩れ、以下のような症状が出てきます。

倦怠感、体が重い、白い舌苔がベッタリ付く・口の中がネバネバ、

便秘・便が悪臭を放つ・スッキリ感がない、味覚不良・低下、消化不良、

関節痛、肉体労働をしていないのに異常に疲労感を感じる、

アトピー性皮膚炎、湿疹等。




特に、起床した時の舌の状態、舌苔の付き具合で前日に摂った食事が綺麗に

消化されているかいないかというのが判ります。白い舌苔がベッタリ付いている

時は、消化不良を起こしていると考えて良いでしょう。


食べ合わせの不適切さが大したことがない場合、それを食べる人に強い消化力が

ある場合、年齢的にまだ若い場合、日頃から運動や肉体労働等で体を動かしている

人は解消しやすかったりしますが、個人差があります。



<改善策として…>

・1日1~3リットルの白湯を飲む。
 
 体内浄化の基本中の基本ですね^^

 こちらを参考にどうぞ ⇒  白湯常飲のススメ

・食事中は、白湯や温かい飲み物をすすりながら食べる。

・腹六分がベスト。胃の中を1/3の固形物、1/3の水分、

 1/3の空間で満たすのが理想的な食べ方。

・胃のアグニ(消化力)を上げる為、食前30分程前に
 
 スライスした生ショウガに岩塩を振り掛けたものを食べる。



これね↑、最近真面目に始めたんですけど、胃の状態が全然違います!
 
食後の胃がめっちゃ楽なんです^^ 元々私は胃があまり丈夫ではない為、

ちょっと食べ過ぎると胃が苦しくなって大変だったんですが、食前にしょうがを

食べるようになってから、すこぶる調子が良くなりました。

最初は生のしょうがを食べるなんて~ って思ってたんですが、案外イケるものですw 

始めの頃は、ピーラーで薄~~くしたものをチビチビ食べていたんですが、今では

結構厚みのあるスライスでもワシワシ食べられるようになりました(^^)v




今日は久々に長い記事を書きました~。

もしかしたら、後で修正・加筆する箇所が出てくるかもしれません^^;

その時はすみません



いいねこカメラ
  食い過ぎたにゃ~w






関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0